COLUMN

使わないのは損!
カラーコントロールベース

2019.07.12

「理想のベースメイクを仕上げたいけど、ファンデーションだけでは何か足りない…」というお悩みはありませんか?メイク上級者さんは、肌悩みに合わせて色付きの化粧下地「カラーコントロールベース」を上手く使い分けています。今回は、カラー別で化粧下地を比較してみました。是非参考にしてみてくださいね!

メイク上手は使い分けてる!カラーコントロールベース

①ピュアスマイル カラーチェンジCCクリーム CC02  ②ピュアスマイル カラーチェンジCCクリーム CC01  ③Candy Doll ブライトピュアベース〈ラベンダー〉 ④WHOMEE コントロールカラーベース イエローグロウ ⑤Candy Doll ブライトピュアベース〈ミントグリーン〉

①ブルー下地

黄ぐすみ・赤みを抑え、透明感のある肌に仕上げてくれます。

②ピンク下地

自然な血色感をプラスし、健康的な肌に仕上げてくれます。

③パープル下地

肌を自然にトーンアップしつつ、血色感も失いません。ピンクとブルーの良いとこどり!

④イエロー下地

シミやそばかす、クマなどの色ムラをしっかりカバー。ベースメイクをしっかりと作りこみたい時におすすめです。

⑤グリーン下地

赤みを抑えて、透明感のある肌に仕上げてくれます。

肌色を上手くコントロール!

人それぞれによって違う肌悩み。全てをカバーできるファンデーションはなかなか見つからないものですよね。だからこそ、色付きの化粧下地「カラーコントロールベース」を上手く活用しましょう!

気になる方は、インスタグラム動画もチェック

使用コスメはこちら♡

ピュアスマイル カラーチェンジCCクリーム CC02 780円

ピュアスマイル カラーチェンジCCクリーム CC01 780円

Candy Doll ブライトピュアベース〈ラベンダー〉 1,490円

WHOMEE コントロールカラーベース イエローグロウ 1,800円

Candy Doll ブライトピュアベース〈ミントグリーン〉 1,490円

(全て税抜)※編集部調べ